東京大学 松下達彦研究室 松下言語学習ラボ Matsushita Laboratory for Language Learning. University of Tokyo.

木のイメージ画像

Suggesting New Ways for Language Learning and Teaching
ことばは誰かに教わらないと身につかないと思っていませんか?

松下達彦の仕事を紹介するホームページです。

News

  • 研究課題「文字・音声の両モードによる日本語語彙知識測定オンラインテストの開発と検証」で、2018年度から新たに3年間、科学研究費分担金(基盤研究C、研究代表者 佐藤尚子)をいただけることになりました。
  • 研究課題「日本国内で医師を目指す外国人を対象とした医学語彙教材開発のための総合的研究」で、2018年度から新たに4年間、科学研究費分担金(基盤研究B、研究代表者 三枝令子)をいただけることになりました。
  • 近刊の論文
    松下達彦(2017)「語彙リストの利用法-コーパス分析に基づく語彙研究は何を目指すべきか-」『専門日本語教育研究』p.19-24
    松下達彦(2017)「日本語読解テキストのリライトの重要性とアプローチ-語彙的要素を中心に-」『日本言語文化研究会論集』13、国際交流基金日本語国際センター・政策研究大学院大学、p.1-18
  • 田島ますみ・佐藤尚子・松下達彦・笹尾洋介・橋本美香(2017)「日本語学術共通語彙知識の発達(義務教育課程と高等教育課程での習得状況の比較)」が、日本リメディアル教育学会第13回全国大会(日本文理大学、2017年8月23日)にて大会発表優秀賞を受賞しました。
  • 多読サイト「読み物いっぱい」を作りました。
  • あなうめテスト自動作成サイト JACKETを作りました。
  • 日本リメディアル教育学会で大会発表優秀賞をいただきました(田島ほか4名の共同発表、2017年8月23日)
  • 三省堂 Word-Wise Web で連載『日本語・教育・語彙』、始めました。
  • 『自律を目指すことばの学習』>>紹介文
  • 日本語テキスト語彙分析器 J-LEX
    文章の語彙頻度レベルを分析、リライトに役立ちます。たとえば…
    ・設定した語彙レベルの文章作成のために書き換える単語をわかりやすく赤文字に!
    ・設定した語彙レベルまでのテキストカバー率と、語彙頻度プロファイルの表を作成!
  • 語彙・文法のレベルをコントロールした教材づくり ―レベルにあった授業のために―
    日本語教育学会 2015 年度日本語教師研修 スライド・関連資料